• ヘアケア
  • イキイキ更年期
  • 黄帝レシピ
  • 元気ブログ
  • 元気の輪
  • スタッフブログ
  • 症状別 原因と対策

ED原因と対策

リスクを知って
正しく対策

自分で簡単チェック!

「もしかしてEDかも?」「EDなのかモヤモヤ…」という方はチェックしてみましょう。

この6ヶ月のご自身の状態について、当てはまるものをそれぞれ選んでください。
合計の点数が結果となります。

1.勃起してそれを維持する自信は
どの程度ありましたか

  1. 非常に低い1点
  2. 低い2点
  3. 中くらい3点
  4. 高い4点
  5. 非常に高い5点

2.性的刺激によって勃起した時、どれくらいの
頻度で挿入可能な硬さになりましたか

  1. 性的刺激はなかった0点
  2. ほとんど、又は全くならなかった1点
  3. たまになった(半分よりかなり低い頻度)2点
  4. 時々なった(ほぼ半分の頻度)3点
  5. しばしばなった(半分よりかなり高い頻度)4点
  6. ほぼいつも、又はいつもなった5点

3.性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で
勃起を維持できましたか

  1. 性交を試みなかった0点
  2. ほとんど、又は全く維持できなかった1点
  3. たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)2点
  4. 時々維持できた(ほぼ半分の頻度)3点
  5. しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)4点
  6. ほぼいつも、又はいつも維持できた5点

4.性交の際、性交を終了するまで勃起を
維持するのはどれくらい困難でしたか

  1. 性交を試みなかった0点
  2. 極めて困難だった1点
  3. とても困難だった2点
  4. 困難だった3点
  5. やや困難だった4点
  6. 困難でなかった5点

5.性交を試みた時、どれくらいの頻度で
性交に満足できましたか

  1. 性交を試みなかった0点
  2. ほとんど、又は全く満足できなかった1点
  3. たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度)2点
  4. 時々満足できた(ほぼ半分の頻度)3点
  5. しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度)4点
  6. ほぼいつも、又はいつも満足できた5点
合計点数が21点以下の場合はEDと判定されます。
※この質問は、IIEFの中のSHIMスコアとよばれるもので、あくまでもEDを疑う目安です。

EDってなに?

EDとは「勃起機能の低下」を意味し、英語で「Erectile Dysfunction」、日本語では「勃起障害」または「勃起不全」と訳されます。発音は「イーディー」です。言葉のイメージから完全に勃起ができない状態、と捉えがちですが、そうではありません。勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない…と感じる人は、EDの疑いがあります。

定義としては「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」とされています。男性なら誰でもかかる可能性がありますが、改善可能な病気です。

EDの症状

01
性欲はあるけど、
興奮しても勃起しない
勃起はするけど
硬さが足りない
02
03
勃起しにくいし、
持続しない
挿入後に勃起が
持続せず、抜けてしまう
04

中折れもED!?

挿入したものの、性行為中に萎えてしまうのが「中折れ」です。ある調査では40代で6割、50代で7割、70代になると8割もの男性が「経験がある」と答えています。

中折れはEDですが、射精できるため、EDという自覚がない方が多数。または「EDなのかも…」と薄々気づいてはいるものの、プライドなどが邪魔して認めたくないという方が多く、対策できていないケースも多く見受けられます。ちなみに中折れは、加齢による肉体的な衰えによって起こりますが、精神面が原因になることも。「パートナーを傷つけてしまったんじゃないか…」「次もなったらどうしよう…」といった心理的に負担がかかるシーンで生じます。いずれにしても、EDは克服できる病気なので、まずは自覚し、早めの対策が重要です。

勃起のしくみ

まずは勃起の基本的なしくみについて簡単に解説します。

  1. 性的な刺激により脳が興奮する
  2. 脳からの指令でペニスの血管が緩み、血液が流れこんで勃起する
  3. ペニスから血液が流出しないようにして、勃起を維持する

→ペニスに血液が流れ込み、留まることによって、勃起が持続します。

勃起メカニズム

勃起は単純で本能的なもの思えますが、メカニズムは意外に複雑です。勃起するには、神経や血管が正常に働き、さらに様々な物質が放出されなくてはいけません。
ところで「勃起には海綿体」というイメージがある方も多いのではないでしょうか。ペニスには、左右一対の陰茎海綿体と、1本の尿道海綿体が通っています。このうち勃起に関係するのは、陰茎海綿体です。以降、海綿体とは陰茎海綿体のことを指します。海綿体は細い血管が無数に集まったスポンジ状のもの。まわりを「白膜」が覆っています。勃起していない時は、海綿体につながる血管や筋肉は収縮した状態で、血液が流れ込むことはありません。

しかし性的な刺激を受けると、脳の中枢神経が興奮し、脊髄の神経を通ってペニスへと伝わります。これが勃起のGOサイン。すると海綿体の筋肉が緩むことで血液を受け入れる準備が整います。そして一気に海綿体へと血液が流れ込むと、血液の圧力によって、ペニスが硬くなります。これが勃起です。勃起時には海綿体のまわりの白膜が膨らみ、静脈が圧迫されるので、血液が逆流せずに、勃起が維持されます。

脳の中枢神経

セクシーな女性を見ると、なぜ勃起する?

動画やグラビアなどでセクシーな女性をみるとなぜ勃起するのでしょうか? これは勃起が神経によって調節されているからです。脳が性的な刺激を感じると、情報が仙髄という神経の「勃起中枢」に伝わります。 ここから、さらに「骨盤神経」という神経に、情報が橋渡しされます。 すると、海綿体の筋肉が緩み、血液が流れ込むことで、勃起するのです。

動画やグラビア

朝立ちはなぜ起こる?

性的な刺激とは関係のない勃起があります。それが「夜間勃起」です。
人は眠っている間、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を90分ごとに繰り返しています。勃起するのは浅い眠りのレム睡眠時です。実は健康な人はレム睡眠のたびに勃起しています。朝目覚める時には「レム睡眠」の時が多いので、いわゆる「朝立ち」になるのです。

なぜ就寝中に勃起するの?

睡眠中は身体の機能回復のために、副交感神経が優位になっています。脳や身体の疲労を回復、免疫力を高める、ホルモン分泌などと同様に、「朝立ち」もペニスのメンテナンスに欠かせない生理現象であるといわれています。

EDの原因

脳が性的な刺激を受けると神経を介してペニスに伝わり、大量の血液が流れ込む、というのが勃起のしくみ。しかし、神経や血管に支障がでると、ペニスに十分な血液が流れ込まず、EDになってしまいます。

EDには大きく4つのタイプがあります。
①動脈硬化の進行や神経に障害(器質性ED)
②精神的なストレス(心因性ED)
③動脈硬化の進行や神経に障害があり、精神的にもストレス(混合型ED)
④薬剤を服用(薬剤性ED)

器質性ED50歳代に多い

加齢によるものであれば、血管が硬くなる「動脈硬化」が原因と考えられます。動脈硬化になると血管が十分に拡がらず、血液の循環が悪くなります。そのため、海綿体にも十分な血液が流れ込まず、EDが起こりやすくなります。特に糖尿病や高血圧、高脂血症など生活習慣病を患っていると、血管に大きな負担がかかるために、動脈硬化が進行します。また、喫煙や過度の飲酒も動脈硬化を引き起こします。

ほかには、神経が傷害される病気(脳出血、脳腫瘍、脳外傷、脊髄損傷、パーキンソン病、アルツハイマー病など)、海面体の血管や神経を損傷するような手術・外傷、一部の泌尿器系の病気でもEDリスクが高まります。

器質性ED
動脈硬化は生活習慣病やEDと関連が深い

心因性ED30歳代、40歳代に多い

精神的なストレスにより神経に支障がでると、性的な興奮がペニスに伝わらなくなり、EDが起こりやすくなります。その原因は実にさまざま。仕事や夫婦関係など日常生活におけるストレスによるものもあれば、性行為のトラウマが原因になることも。「パートナーを傷つけるのでは…」「また失敗したら…」という不安が心理的負担となり、EDが悪化したケースもあります。
また、妻から「今日は排卵日」とプレッシャーをかけられ、状態が悪くなることも珍しくはありません。実際、マスタベーションはできるけど、性交渉はできないという方が増えています。

心因性ED

混合型ED50歳代、60歳代に多い

ストレスだけが原因、動脈硬化や神経障害だけが原因、であることは少なく、実際には2つの要素が関わる混合型EDが多いと考えられています。特に現代社会では、糖尿病や高血圧などの生活習慣病に、精神的なストレスが加わりEDになることが多いようです。

薬剤性ED

一部の薬剤が、EDの原因となる場合もあります。

・中枢神経に作用する薬剤:解熱、消炎鎮痛剤、抗うつ薬、抗精神病薬、睡眠薬を含む向精神薬など
・末梢神経に作用する薬剤:筋弛緩薬、鎮けい薬、麻酔薬、抗コリン薬など
・循環器系に作用する薬剤:不整脈治療薬、利尿剤、降圧剤、血管拡張剤、高脂血症用剤など
・消化管に作用する薬剤:消化性潰瘍治療薬、麻酔薬、抗コリン薬、鎮けい薬など

予防・改善のために
ふだんの生活で気をつけたいこと

血流を良くしましょう
ED対策のキモは血流を良くすること。栄養バランスが乱れて血中脂肪が増えてしまったり、運動不足で筋力が衰えてしまったりすると、血流が悪くなってしまいます。EDに心当たりがある方は生活習慣を見直して、血液サラサラを意識しましょう。

食生活

食事で改善の合言葉は「オサカナスキヤネ」。これは血液をサラサラにする食材の頭文字をとったものです。EDに不安がある方は今すぐ実践しましょう。

食生活

血液サラサラ食材「オサカナスキヤネ」

お茶(カテキン) オリーブオイル(不飽和脂肪酸)
魚(イワシやサバなど青魚のDHA、EPA)
海藻(コンブやワカメの食物繊維)
納豆(ナットウキナーゼ)
酢(酢酸、クエン酸)
キノコ類(食物繊維、β-グルカン)
野菜(食物繊維、ビタミン類)
タマネギ、ニンニクなど(におい成分)

例えば、焼肉の時は飲み物をお茶にして、海草サラダを食べて、焼き野菜としてキノコやネギを食べる。お肉をサンチュで巻いて食べるなど「オサカナスキヤネ」を意識しましょう。

精液をつくる食材

スムーズに勃起し、射精するためには、十分な量の精液が必要です。精液を作るには、たんぱく質やビタミン、ミネラルが不可欠。外食は糖質や脂肪が多く、これらの栄養素が不足しがちです。大豆食品や生野菜などを取り入れた、バランスのよい食事を心がけましょう。
また、精力を高める成分としては牡蠣やレバーなどに多く含まれる亜鉛やビタミンB 群、おくらや納豆、山芋などのネバネバ成分「ムコ多糖類」などがあります。

運 動

運動不足は血行不良の要因になり、勃起力が衰えてしまいます。EDには特に下半身を鍛える運動が効率的です。なかでも注目はスクワット。EDに最も効果的な運動ともいわれています。いつでもどこでも、テレビを見ながらでもできるので、毎日の生活に取り入れましょう。

運動

自転車でED!?

運動の際に注意したいのが自転車。確かに下半身は鍛えられるのですが、実はEDを悪化させるという報告があります。血管や神経がサドルによって圧迫されてしまい、陰茎付近の血行が悪くなってしまうというのがその理由。特に前傾姿勢が強く、サドルの細い「ロードレースタイプ」などは血管への圧迫が強くなり、EDリスクが高いといわれています。目安として、毎日片道1時間、往復で1日2時間以上乗る方は注意しましょう。

怖い?怖くない?ED治療薬とは

ED治療薬の特徴
ED対策として、まず思い浮かぶのがED治療薬ではないでしょうか。ただし「効果はあると聞くけど…」「副作用が怖い」「どこで入手できるんだろう」などの疑問をお持ちの方も多いのでは。そこで3種の治療薬の特徴をまとめました。

ED治療薬比較表

バイアグラ レビトラ シアリス
概要 世界で一番最初に開発されたスタンダードなED治療薬 水に溶けやすい性質で、吸収されるスピードが早い。硬さが出やすい。 ED治療薬シェア世界一。バイアグラやレビトラと比べ、マイルドで自然な効き目。
服用から
効果の出る
時間
30~1時間 10分~30分 1時間
効果
継続時間
5時間前後 5時間前後(10mg)
10時間前後(20mg)
20~24時間(10mg)
30~36時間(20mg)
副作用 顔のほてり、目の充血、頭痛、動機、鼻づまりなど※5割程度の人に発現 顔のほてり、目の充血、頭痛、動機、鼻づまりなど※5割程度の人に発現 頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻づまり、四肢痛など※3割程度の人に発現
用量&価格
(正規品
1錠目安)
25mg:1,300円
50mg:1,500円
10mg:1,500円
20mg:2,000円
10mg:1,700円
20mg:2,000円
特徴 知名度/低コスト 即効性 持続性/安心

処方の際は必ず医師の診断を

最も有名なバイアグラは使用実績が長く、コストも若干安めです。レビトラは効き目が出るまで最短10分と即効性に優れています。反対にシアリスは効くまでに時間がかかる分、持続性に優れ、比較的副作用が弱いといえます。それぞれに特徴があるので悩みの種類や用途によって選ぶ必要があります。ED治療薬は個人輸入やネット通販でも入手できますが、ニセモノが非常に多く出回っており、厚生労働省も注意を呼び掛けています。また、顔のほてりや頭痛、動機などの副作用をはじめ、他の薬との飲み合わせもリスクがあるので、必ず医師の診断のもと処方してもらいましょう。

ここまでのまとめ
EDの原因は大きくわけて4つのタイプがある

  1. ①動脈硬化の進行や神経に障害(器質性ED)
  2. ②精神的なストレス(心因性ED)
  3. ③動脈硬化の進行や神経に障害があり、精神的にもストレス(混合型ED)
  4. ④薬剤を服用(薬剤性ED)

①器質性EDだけ、②心因性EDだけ、ということは少なく③の混合型EDが最も多いので、予防には規則正しい生活、ストレス解消など多岐にわたる対策が重要です。

EDの現状

日本人の年齢別ED有病率
日本人の年齢別ED有病率
70代は5人に4人、50~60代は2人に1人
加齢とともにEDの人は増加。50代以上では、年齢=%(70代なら70%)という傾向が出ています。

出典:白井将文:日本臨床60(増刊号6)200-202,2002

EDは男性だけの問題ではありません。性生活は年齢には関係なく、愛を確かめ合う大切な行為であり、女性にとっても大きな問題。男性同様、女性の悩みにもなっています。

離婚を考えたことがある
離婚を考えたことがある

出典:日本新薬株式会社 EDケアサポートHP

ED治療をサポートしたい
ED治療をサポートしたい

出典:日本新薬株式会社 EDケアサポートHP

EDを疑われる夫を持つ女性207名にアンケートを行った結果、60%以上が「離婚を考えたことがある」と回答。「ED治療をサポートしたい」との回答も70%にのぼり、女性もEDに悩み、改善を望んでいることが明らかになっています。

身体的障害や精神的負担など、さまざまな要因が複雑に絡み合うEDの対策は、なかなか一筋縄ではいきません。そんな中、いま注目を集めている成分をご紹介します。

ED対策の王道「マカ」

精力剤として長きにわたり評価されているのが「マカ」。身体の基礎となるアミノ酸、ミネラル、ビタミンがバランス良く含まれており、健康維持に必要とされる成分がほとんど摂取できます。

男性機能に対しては“天然のバイアグラ”と呼ばれることもあり、ペニスの血流を良くする効果があります。含まれる成分も優秀で性ホルモンの活性、性欲増加、EDの改善、精子の運動能改善などが期待できます。ED治療薬のような副作用はなく、古来からの長い食経験から、安心して摂れるのも魅力です。

マカに含まれる成分

身体の基礎になる成分
アミノ酸 血管や内臓、皮膚、筋肉などの元になるタンパク質を構成しています。人体の約20%はタンパク質といわれており、生命活動を支えるためにとても大切な働きを担っています。
ミネラル 糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1つ。体内では作ることができないので、食物から摂る必要があります。
ビタミン 体の調子を整えるのに欠かすことのできない栄養素。体内では作ることができない、もしくは作られても量が十分ではないので、食物から摂る必要があります。
男性機能を高める成分
アルギニン 細くなった血管を広げ、血流を改善する。成長ホルモンの分泌を促し、勃起不全を改善。
亜鉛 亜鉛が不足すると精子の量が減少し、健康な精子も少なくなる。
デキストリン、
アルカロイド
男性ホルモンを活性化することで、勃起を促す。
チロシン 集中力がアップし、集中力の持続も高めます。

マカってどんなもの?

南米ペルーが原産のアブラナ科の植物。根や茎が食用として古くから利用されてきました。アンデス地方の標高4000~5000メートルの高地で栽培され、昼夜の温度差、強烈な紫外線、酸性土壌 などの過酷な自然環境で育つ生命力の強さが特長です。また土壌の栄養分を余すところなく吸収して育つため、その土地は数年間、植物が育たない不毛の土地になってしまいます。
歴史は古く、書物にはインカ帝国時代から重宝されていたと記されており、特権階級および功績を挙げた兵士への報酬などとしても利用されていたようです。

さらなる効果が期待できる!
「酵素分解マカ」とは

吸収効率がアップ「酵素分解マカ」
特許製法を応用して作られた「酵素分解マカ」。酵素分解マカは、通常のマカに比べて、アミノ酸の成分溶出量が大きくなります。これは、マカの残渣に残ってしまうアミノ酸も、酵素分解する事で余すことなく取り出すことに成功した変化と言えます。

研究データ①

4か月間のマカ摂取による精液の変化
項目 マカ摂取前 マカ摂取4ヵ月後
Volume (mL)
pH
Sperm count (106/ml)
Total sperm count (106/ml)
Motile sperm count (106/ml)
Sperm motility grade a (%)
Sperm motility grade a+b (%)
Normal sperm morphology (%)
2.23±0.28
7.47±0.09
67.06±18.61
140.95±31.05
87.72±19.87
29.00±5.44
62.11±3.64
75.50±2.02
2.91±0.28
7.44±0.07
90.33±20.46
259.29±68.17
183.16±47.84
33.65±3.05
71.02±2.86
76.90±1.23

4か月間24~44歳の健常な男性にマカ(1,500~3000mg/1日)を飲んでもらい、世界保健機構(WHO)が推奨する方法で、精力に関するマカの効果を研究した。結果、総精子数が84%、精子の運動性が109%増加した。

出典:FOOD STYLE21 vol.Ⅱ NO.4/2007

研究データ②

精管中の精子数増加
精管中の精子数増加

マカを42日間雄のマウスに投与し、精子産生能に関するパラメーターを比較したところ、精管中の精子数の上昇がみられた。

出典:FOOD STYLE21 vol.15 NO.9/2011

研究データ③

軽度勃起障害(ED)の影響を受けた50人の白人男性に対して、マカの乾燥抽出物2400mg、またはプラセボを与える二重盲検臨床試験を実施。国際勃起機能指標(ⅡEF-5)および満足度(SAT-P)の12週間前および後のEDおよび主観的幸福に対する治療効果を試験した。
12週間の治療後、マカを服用している患者はプラセボよりもⅡEF-5スコアが有意に増加した。SAT-Pスコアにおいても、マカを服用している患者はプラセボよりも有意に改善した。

出典:Andrologia. 2009 Apr;41(2):95-9.

ここまでに紹介した「酵素分解マカ」の効能をおさらいします

  • マカには性ホルモンの活性、性欲増加、EDの改善、精子の運動能力向上などへの効果がある
  • 食経験が長く、副作用の心配がない
  • 吸収率が高い「酵素分解マカ」は通常のマカよりも高い効果が期待できる
こうなる前に対策を!
こうなる前に対策を!
「酵素分解マカ」でギラギラ生活!
「酵素分解マカ」でギラギラ生活!